想像写真.ギャラリー.

写真と日々の印象.宇都宮.バーとジャズ.カクテルの街..写真無断使用禁止.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ONCE .ダブリンの街角で.

ame6.jpeg
映画を 見ました. ONCE .ダブリンの街角で. 

アメリカで僅か2館の公開から口コミで.最終的には140館での上映となった 映画

フォークソングの生まれ故郷とも 言われる アイルランドから.
とても 素朴で切ない. 出逢いと出発...音楽がもたらす.
ある意味 恋愛以上の 純愛.友情のリアルな物語...

互いに問題をかかえ.現実と向き合いながら.
男は穴の空いたギターで.諦めながらも 夢を追い続け.
彼女はチェコからの移民で希望をさがして.貧乏.ピアノの無い.ピアニスト 

私自身 音楽をつくる人間なので とても 共感しました.

人として 表現者として 理屈や世間や体裁.いろいろ ありますが.

「純粋で計算のない個性を受け入れ正直に向かい合う事」
「理屈や想像以上のリアルな体験や経験がもたらすもの」
 
社会に世間に 揉まれて 忘れていた 純粋さだったり.

素直な気持ちで生きていたい.

心の底からあふれ出した 恐れも計算もない メロディ 生き方や やさしさ.
romi1.jpeg
キスシーンも名前も無い. 地味な、ラブストーリー.

ハリウッドのエンタメに慣れた方には 地味すぎるかも? それでも!

今の時代にも「解るもの同士の純粋で素朴な共感のハーモニーは」
伝わった みたいです.

制作費 2000万足らずの 映画 
主人公は 二人ともミュージシャンで.俳優としては素人.監督もバンド仲間.
ハンディカムで撮ったような 映像でも.

心の通い合う 人々が 心を差し出して 力を 合わせれば.
伝わると いう 事実 

私自身  口コミで 知った 共感のハーモニー

私も 信じていますが どんなに 離れていても
かならず 貫く心は どこかで 通じ合う事.

たとへ 少ない確率でも 
こんな 世の中でも まだまだ 捨てたものでは ないですね.

主題歌は なんと アカデミー賞 受賞です.

ONCE .ダブリンの街角で.予告編. 注意.予告編より.地味でリアルな話です.
http://www.apple.com/jp/quicktime/trailers/toshiba/once/
eki12.jpeg

たまには こういうのも どうかと...
スポンサーサイト

テーマ:写真と言葉..日々の印象 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/25(水) 16:20:48|
  2. リアリズムとストリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<模様と色彩の世界. | ホーム | リアルタイム. [Ecology] 輪廻転生.>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://syd.blog2.fc2.com/tb.php/749-0ade2ad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

td.lemon

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ