想像写真.ギャラリー.

写真と日々の印象.宇都宮.バーとジャズ.カクテルの街..写真無断使用禁止.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Darkness 暗闇の中の鍵穴 Keyhole



少しだけ射す光

自由と束縛 風習と真意

暗闇の中の鍵穴

そっと どこかへ

guiet alone アゼルバイジャンのあるピアニストの曲です あとは内緒?

藤を散策中のお散歩写真です.

関係ないですが...ひとりごと?
私は墓にも入りたくない位
宗教は嫌いです.

社会的で風習でもあり 個人的な意味も含めて
十字架を鍵穴という解釈にしました 
あとからの変更で物足らないので写真も銀塩のグラフィックに変更しました.
スポンサーサイト

テーマ:写真と言葉..日々の印象 - ジャンル:写真

  1. 2006/04/15(土) 22:03:06|
  2. 音楽と映像の世界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<Room.夜桜.光り. | ホーム | 雨と花びら 星空の川 銀塩>>

コメント

暗闇の中で鍵穴をさがすのって
容易なことではないですね。
やっとの思いで、そのDoorをそっと開けると
電源ランプが微かに小さなあかりを灯しているのがみえる。

静寂の中で聴こえない音を奏でている。

きっとそれが、光なんでしょうね。
  1. 2006/04/16(日) 00:11:05 |
  2. URL |
  3. hikari #f4RRH762
  4. [ 編集]

hikariさん

hikariさん ありがとう

そろぞれの理由と現実
作ってて いろいろ 考えました
自分の事もまわりの事も.
いろんな事に置き換えられる
光と闇 鍵穴.

耳を澄ますと聞こえる音
目を瞑ると見える光.

ありがとう。

  1. 2006/04/16(日) 23:44:53 |
  2. URL |
  3. td.lemon #-
  4. [ 編集]

宗教と宗教団体

信じるものを宗教と呼ぶならば
それは誰にもあってよいけど
それが宗教団体となる時
なぜにこんなにも胡散臭いのか?
きっと個人の信じるものを
裏切って出来ているからなのだろう・・・

--------
初めまして。
SEPIA.さんのところでよくお見かけしますね。
この度はご訪問ありがとうございました。
作品に感じるところがありましたので、
即興詩を置いてゆきます。
どうもありがとうございました。
  1. 2006/04/17(月) 00:08:06 |
  2. URL |
  3. orfe #MKj1/RtQ
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/04/17(月) 02:06:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

orfeさん

orfeさん はじめまして.

ありがとうございます

信じるものを宗教.
そうですね.
それは自由だと思います.
人に迷惑をかけなければ良いですよね

宗教団体
すべてでは無いにしろ.
現代ではビジネスです.

私は宗教は
全ての手段を無くした不幸な人や
弱い人.悲しい人の
あくまで.最後の心のよりどころとしての
そういう意味では
必要性があると思います.

オルフェさん
ありがとうございました.


 
  1. 2006/04/17(月) 05:50:29 |
  2. URL |
  3. td.lemon #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/04/18(火) 00:23:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://syd.blog2.fc2.com/tb.php/374-f6fee152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

td.lemon

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ