想像写真.ギャラリー.

写真と日々の印象.宇都宮.バーとジャズ.カクテルの街..写真無断使用禁止.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨の日.Reminiscence.

e4.jpeg
足尾銅山の帰り うらみの滝の側で撮影.

なんの 花か解りません.
arc11.jpeg
これは 高根沢 昔の写真で 無理矢理 撮ったので
画質が荒いですが. 好きな 写真です
arc77.jpeg
ここは よく 散歩に行く所で. 時期になると コスモスが綺麗です.
また ここは 夕方でも 街灯が あまり点かない 公園なので
無駄な障害物が写らなく 向き的にも コスモス畑の真上に太陽が降りて来ます
夕陽の撮影には 面白い所です. 
e5.jpeg
これは 足尾銅山にて 雨の中 撮影.

arc33.jpeg
 これも ストックから 天気雨 静かな波紋.
スポンサーサイト

テーマ:写真と言葉..日々の印象 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/29(日) 17:49:52|
  2. 雨、雨あがり、、
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

模様と色彩の世界.


エキゾチックな 模様と色彩の世界.

官能的だったり 吸い込まれたり 気持ち悪かったり

作ってる 私も ハマらないと できません.
あまりこのシリージはウケないのですが. 笑い .

蝶の羽根を透かして  想像は自由に

氷点と沸点  上のCGは いわば 沸点 
Fire Proof 不燃の印象. 燃えても消えない 心に焼き付いた 印象 みたいなもの.
acg3.jpeg
 この作品はクリシュナブルーの2番.

クリシュナ.ブルー..
生まれる前から.ずっと..
自然の中...くり還すかたち

クリシティ・イティ・クリシュナ――耕す者=クリシュナ」 心(ハート)は畑の象徴
貴方がいるから..私が生きる..私がいるから.貴方が生きる
クリシュナ.青い神..サンスクリット.で黒..闇...

スタイル? カッコ良さ..ファッション.....根本は装飾ではなく.生き様から..生まれるもの
ミュージシャンを 見れば 解りやすいですよね.

クリシュナ..興味があるかたは..クリシュナ 意味で..検索すれば..いろいろ.でてきます

解りやすいのは..ここ..
http://www.sathyasai.or.jp/ashram/festival/krishna.html

テーマ:写真と言葉..日々の印象 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/28(土) 21:54:14|
  2. 模様と色の世界.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ONCE .ダブリンの街角で.

ame6.jpeg
映画を 見ました. ONCE .ダブリンの街角で. 

アメリカで僅か2館の公開から口コミで.最終的には140館での上映となった 映画

フォークソングの生まれ故郷とも 言われる アイルランドから.
とても 素朴で切ない. 出逢いと出発...音楽がもたらす.
ある意味 恋愛以上の 純愛.友情のリアルな物語...

互いに問題をかかえ.現実と向き合いながら.
男は穴の空いたギターで.諦めながらも 夢を追い続け.
彼女はチェコからの移民で希望をさがして.貧乏.ピアノの無い.ピアニスト 

私自身 音楽をつくる人間なので とても 共感しました.

人として 表現者として 理屈や世間や体裁.いろいろ ありますが.

「純粋で計算のない個性を受け入れ正直に向かい合う事」
「理屈や想像以上のリアルな体験や経験がもたらすもの」
 
社会に世間に 揉まれて 忘れていた 純粋さだったり.

素直な気持ちで生きていたい.

心の底からあふれ出した 恐れも計算もない メロディ 生き方や やさしさ.
romi1.jpeg
キスシーンも名前も無い. 地味な、ラブストーリー.

ハリウッドのエンタメに慣れた方には 地味すぎるかも? それでも!

今の時代にも「解るもの同士の純粋で素朴な共感のハーモニーは」
伝わった みたいです.

制作費 2000万足らずの 映画 
主人公は 二人ともミュージシャンで.俳優としては素人.監督もバンド仲間.
ハンディカムで撮ったような 映像でも.

心の通い合う 人々が 心を差し出して 力を 合わせれば.
伝わると いう 事実 

私自身  口コミで 知った 共感のハーモニー

私も 信じていますが どんなに 離れていても
かならず 貫く心は どこかで 通じ合う事.

たとへ 少ない確率でも 
こんな 世の中でも まだまだ 捨てたものでは ないですね.

主題歌は なんと アカデミー賞 受賞です.

ONCE .ダブリンの街角で.予告編. 注意.予告編より.地味でリアルな話です.
http://www.apple.com/jp/quicktime/trailers/toshiba/once/
eki12.jpeg

たまには こういうのも どうかと...

テーマ:写真と言葉..日々の印象 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/25(水) 16:20:48|
  2. リアリズムとストリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リアルタイム. [Ecology] 輪廻転生.

e22.jpeg
前にも アップしましたが.

最近 pixta にて 投票式の コンテストがあるので.
遊びで? はい だって「賞金が安いので」...
それでも イベント好きなので. 盛り上げようと 笑い 3点.応募してみました.

テーマはエコロジー.エコライフ.
つまり 当たり前の 事です. 笑い
散々 企業や 欲深い 人たちは 都合のいいように.自然や資源を 
使うだけ 使って 贅沢してから
今頃 当たり前の事を 主張しています でも.やらないよりは数段ましですね.
とは言っても 企業イメージとして というのは どうなんでしょうか?
エコロジーまで マーケティング ?
お偉いさん方! これ以上 貧乏人を 追いつめないでくれ! 笑い.

下の作品は.
そんな 皮肉をこめて.笑い. 日本人が大好きなブランド思考の象徴 
モノグラム..を作りました.
Titlle 節約よりも.贅沢辞めろ!お偉いさん! 
注意.「あくまでジョークです」とは言っても 作品はいたってCOOLで..ふーる?
eko11.jpeg
ふざけたことを.書いてますが.ふざけてませんよ.

一番上の作品は さい疑心を持たずに あたえる 共に育む 気持ちで
いろいろ 考えた 結果 決まった作品です.

下の作品は. 平和ボケした 自分も含めた.日本人に対する.メッセージ混めて 作りました

たとえば 海を越えた 知らない国など 身時かな 所でも 知らないだけで. 
もっと 末期的 状況も あるという 現実.
ekolife3.jpeg

いろいろ 言ってみましたが

それでも テーマがあって 作るのは 楽しいものですね.

エコロジー 本来 あるべき 姿 
本来の自然界では 当たり前の事...
全然 偉くも クリエイティブでも なんでもない 事 

テーマ:写真と言葉..日々の印象 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/20(金) 05:31:14|
  2. リアリズムとストリップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Playing Love. 寛ぐ時.

060311.jpeg
足尾が続いたので ちょっとムードを変えてみました

Playing Love.  ミュージック スタート!

060322.jpeg
寛ぐ時 . . . ワインはクローズエルミタージュ.
ここだけ 真面目にティスティング 笑い.
アルコールは強く感じ 粘性は中程度.
色は中程度のほどよい濃さの 紫がかったルビー色
香りは 鉱物的なミネラルの香りやクローブと乳酸の香り
全体の印象は アラングライヨなどのクローズエルミタージュ.と比べると 対照的で 
ピノノワール的で フルーティな感じ
タンニンは少なく.酸はほどよくのっていて.
果実身は スマートでしなやか. 女性的な感じで
エレガントな印象のクローズエルミタージュでした
06032.jpeg
う~ん~こ れは 美味そうだ. . .
フムフム...焼き加減..バッチリで香ばしいぞ
このサバ 脂のってて 美味いな! 
そこで ギャルソンから 一言 「そちらは 真鯛のポアレでございます」
a06034.jpeg
たま乱! 酒が進むな.

あまり食わずに やはりワイン. .. .2本目に 突入
2本目が終わる頃 なんだもうこの店 おわりか? 9時半だぞ!
ラストオーダーでした..

お土産に してくれ. 笑い

テーマ:写真と言葉..日々の印象 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/09(月) 22:37:37|
  2. バー.カクテル.フォト.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

足尾銅山. ふたたび...

ashiosenn11.jpeg
足尾銅山 雨の中 懲りずに 寝ずに また 行って来ました . . .

今回は行ったら 作業中で 中はちょっとしか撮れませんでした.

上の写真 銅山内部 旧足尾線です. じつは これが 撮りたかったんです.
遠くに銅山の 天守閣とも言える?巨大プラントと 
左上には硫酸タンク.通称.硫酸3兄弟?
他のブログでマニアの方が言ってました.笑い.
すいません.あくまでジョークです

とりあえず  全景をいろいろ 撮ってみました.
ashiosen22.jpeg
これは ストックから 塩素ガス 取り扱い 注意と
書いてあります 恐いですね.
ashio555.jpeg


だんだん 天気が悪くなってきました.
遠景のクローズアップ 銅山の看板がまだ 残ってました.
ashiosen33.jpeg
全景はこんな感じです 
製錬所 下にある 谷の岩肌 パイプライン トロッコの跡なども 入れて撮ってみました
製錬所は 道路の対岸. 川向こうの 谷.山の上に作られており 
道路からの撮影は 障害物や民家 木々が多く かなり 谷に近づかないと 撮れません.
ashosen44.jpeg
これは ストックから 製錬所内部.
ashiosen7.jpeg
下の写真は 現在の 足尾銅山 社員家屋内部です.
製錬所の回りに 沢山あります. 昔にしては けっこう 大きい家が多いです.
なかなか 芸術的な 壊れ方 これは ジョークですが
ある意味 変化し続け 形を変えて
何かを 主張し 生きているとも言えます.
ashiosenn6.jpeg
これも また ワイドに全景 撮りました.
飽きたら すいません. 
ashisen55.jpeg
帰りに 食堂によりましたが
観光地らしく 値段は高いのですが. とても 観光案内には 親切で 熱心で
街を愛しているような 気がしました.

テーマ:写真と言葉..日々の印象 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/08(日) 19:41:57|
  2. 足尾銅山.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Memorial day.酒と薔薇の日々?銀塩.

ambala11.jpeg
日曜日は井頭公園のバラ園に行って来ました.

前日の雨で花の状態は良く無かったですが

天気もよく 楽しめました.
abalayane.jpeg

下の写真は 強い日差しの中 高い所に 綺麗な.香りの薔薇.ブルームーンを見つけました.
abm33.jpeg
大好きな青薔薇で..実は買ってしまいました. 今は 店の横に 咲いてます

がんばって育て方 学ばなければ...笑い.
小倉君に貰った あやしい大きな.鉢植えに植えてあります

Blue Moonの香りは リキュールにでいうと 
バイオレットフィズで有名な パルフェタムールの香りにそっくりです.
abg11.jpeg


テーマ:写真と言葉..日々の印象 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/06(金) 18:03:26|
  2. 雨、雨あがり、、
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

足尾銅山 簀子橋堆積場

saiseki11.jpeg
通洞駅から 徒歩で... 写真欲の衝動を 押さえきれず.
仲間を一人残して... 小倉君... すまん..

簀子橋堆積場へ  急な傾斜と螺旋状の山道を
一人で 鋼石を探しながら 45分~60分?
saiseki22.jpeg
ついに 姿を あらわしました.
saikeki33.jpeg
堆積場とは 鉱石のくずなどを 沈殿させて 鉱毒が流れぬように
浄化 準備させておく所です.
saiseki44.jpeg

足尾町は.まわりを大小の山々に囲まれた谷間の町で.
銅が発見されるまでは、人里はなれたひっそりとした山村でした。

慶長15(1610)年、備前楯山に銅が発見されたと言われ
その後.江戸幕府直営の鉱山として大いに栄え、
足尾千軒”といわれる程、人家も建ちならびました.
そして、足尾でとれた銅は東照宮や江戸城、芝の増上寺、
上野の寛永寺の屋根に使われたり、寛永通宝(足字銭)というお金にもなり
約2億枚が製造され. しだいに銅が取れなくなり、廃山のようになってしまいました。

明治10年になって「古河市兵衛」が経営するようになり.
そして当時日本の鉱山運営において最新の技術、設備をとり入れた事により、
銅山は急速に発展し、我が国の産銅の40%以上を生産し、
東洋一の銅山とよばれるようになりました.
しかし、産銅の増大に伴い、煙害や水質土壌汚染が広がり、深刻な問題となりました。
明治24(1890) 年 田中正造が国会で、足尾銅山鉱毒問題を取り上げ、
大きな社会問題へと発展していきました。

大正5(1916)年には人口も、38、428人に達し、
県内では宇都宮市(5万8千余人)に次ぐにぎわいを見せました。
その後、戦争のために無計画に掘り出した結果、銅を思うように生産できなくなりました。 ついに、400年近くも続いた「足尾銅山」も1973.年2月に様々な歴史を残して
閉山となりました。
saiseki66.jpeg

負の遺産などど 言われても 大切なのは これからの現実と未来
歴史を踏まえて. 前向きに 復興させる事は 素晴らしいと 思います
saikeki55.jpeg

うん? 終わりと思わせつつ 木曜日にも 印東くんと足尾に行って来ます.

テーマ:写真と言葉..日々の印象 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/02(月) 18:24:48|
  2. 足尾銅山.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

td.lemon

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ